女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性に朗報!からだを助けるエクオールを徹底解明

HOME » エクオールはどうやってできるの? » エクオールをつくる細菌とは?

エクオールをつくる細菌とは?

ここでは、大豆イソフラボンからエクオールをつくり出す乳酸菌について紹介します。

エクオールをつくり出す乳酸菌のすごい力

要点をチェック!

  • 大豆イソフラボンからエクオールをつくり出している腸内細菌のほとんどは乳酸菌である
  • 乳酸菌が活発にエクオールをつくり出すためには、腸内環境を整えることが重要である

大豆イソフラボンの中でもダイゼインといわれる成分からエクオールはつくられます。そこに関与しているのは腸内細菌。ダイゼインが腸内細菌によって代謝されることでエクオールという成分に変化するのです。

ヨーグルト

イソフラボンをエクオールに変換している菌の多くは乳酸菌

エクオールをつくりだす菌はいくつかあると言われていますが、その多くは乳酸菌です。

乳酸菌がダイゼインをエクオールへと変換することにより、女性ホルモン「エストロゲン」を補う作用を発揮します。

乳酸菌と言えば、近頃はインフルエンザ予防になるとして話題になったR-1乳酸菌やアレルギーや花粉症の症状を緩和してくれるというkw乳酸菌など、注目度も高く、健康維持に非常に期待されているものです。

エクオールをつくりだす菌も乳酸菌で、いくつかの種類があるこがわかっていますが、その中の1つである乳酸菌ラクトコッカス20-92株を大豆製品で有名な大塚製薬が発見しています。このラクトコッカス20-92株は、非常に安全性の高い乳酸菌であり、食品に利用できることで注目されています。

乳酸菌にはいろいろな種類がありますが、ラクトコッカス属というものは、運動性をもたず、ヨーグルトやチーズなどに多く含まれるもの。phや塩濃度の変化に強いという特性があります。

乳酸菌が活発にはたらくには、腸内環境を整えるのが大事

乳酸菌はすぐに死んでしまうことでも有名です。たくさんある乳酸菌の中には消化液に強いものなどもありますが、腸内環境の影響をうけることに変わりはありません。乳酸菌のエサとなるのは、オリゴ糖が有名で、ラクトコッカス20-92もオリゴ糖が栄養分となることがわかっています。

乳酸菌を元気にしておくためにも、オリゴ糖を含む商品を積極的にとるなど、腸内環境を整えることを心がけると良いでしょう。

「エクオールはどうやってできるの?」一覧

 

エクオールを補うおすすめサプリメント
エクエル
エクエル 画像引用元:オオツカ・プラスワン
(http://www.otsuka-plus1.com/shop/g/g54071/)
販売元大塚製薬
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量4,320円/112粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
154円

1日の摂取量目安である10㎎のエクオールをしっかり補えるうえ、吸収力に優れた大豆イソフラボンアグリコンが1粒中1.6㎎含まれています。1日に必要なエクオール10mg当たりの価格では最も安価でした。

エクオール+ラクトビオン酸
エクオール+ラクトビオン酸 画像引用元:Advaced Medical Care
(http://www.suppli-tm.com/equol/)
販売元Advaced Medical Care
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量5,832円/90粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
194円

1日3粒で10㎎のエクオールが補えるサプリメントです。エクオールに加え、ラクトビオン酸によってエクオールの生産力が上がっているので、エクオールを自分で生産できる方は注目です。

発酵大豆イソフラボンエクオール
発酵大豆イソフラボンエクオール 画像引用元:小林製薬
(http://www.kobayashi.co.jp/seihin/eq/index.html)
販売元小林製薬
1日の
エクオール摂取量
2.0㎎
価格/内容量2,700円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
450円

エクオールの含有量は1日分あたり2㎎と少なめですが、イソフラボンがたっぷりと含まれており、1日の摂取目安量30㎎に近い28㎎(アグリコン換算だと17.5mg)が配合されています。

マメビオプラス
マメビオプラス 画像引用元:マメビオショップ
(https://www.probiotech.jp/products/detail.php?product_id=4)
販売元プロバイオテック
1日の
エクオール摂取量
公式サイトに記載なし
価格/内容量4,574円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
不明(エクオールの含有量記載無しのため)

エクオールを含むイソフラボンがたっぷりと配合されたカプセルタイプのサプリメント。イソフラボンの他に乳酸菌をはじめとする「BF4菌群」が含まれており、腸内環境もキレイにしてくれます。

 
女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ