女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性に朗報!からだを助けるエクオールを徹底解明

HOME » エクオールはどうやってできるの? » エクオールを増やすには?

エクオールを増やすには?

このページでは、エクオールを増やすために摂取すべき食品の紹介や、エクオールをつくれない場合にすべきことを紹介します。

エクオールを増やすためには、大豆食品を積極的に食べるのが一番

要点をチェック!

  • エクオールを増やすには、元となる大豆食品を積極的に摂るのが重要である
  • エクオールの効果を得るには、納豆でいえば1パック、豆腐なら半丁程度で実感できる
  • エクオールが体内でつくれない場合は、サプリメントなどでエクオールそのものを摂取するのも効果的

体内のエクオールの量を増やすには、生成される原料がなければいけません。ソイチェックして、自分にエクオールをつくることができるとわかっているなら、まずは原料となる大豆イソフラボンを積極的に摂ることです。

豆腐

納豆なら1パック、豆腐なら半丁でエクオールの効果を実感

効果をはかるテストでは、エクオール10mgを毎日摂取していると、エクオールの効果を実感できるという結果が出ていますが、10mgをつくるためには、大豆イソフラボンは30~50mg必要と言われています。

大豆イソフラボン50mgを摂ろうとすると、納豆なら1パック、豆腐なら半丁程度という量になります。みそやしょうゆなども大豆製品ですし、枝豆やおからなど、お酒のつまみでも摂ることができます。

毎日大豆を積極的にとっている人は、エクオールをつくれる人の割合が高かったという調査結果がありますから、日常的に大豆製品を摂ることが、エクオールをつくることに大きく影響していると思われます。

つくれないならエクオールを直接とる

残念ながらエクオールがつくれないとしても、あきらめてはいけません。大豆イソフラボンではなく、エクオールになったものを直接食品で摂ることができます。

エクオールは、女性ホルモンと似た働きをするものとして注目が集まり、研究もすすんでいる成分。エクオールをつかった食品なども発売されており、今後はますます増えていくでしょう。

大豆はもともと馴染みの深い食品という安心感があることに加え、女性医学会や女性の健康を考える団体などが臨床実験などを行った結果が公表されているので、データとしての裏付けがあることも安心できるポイント。

食生活を見直して、大豆製品を積極的に摂ることも大切ですが、それに加えて、エクオールのサプリメントなどを摂るのが良いでしょう。

「エクオールはどうやってできるの?」一覧

 

エクオールを補うおすすめサプリメント
エクエル
エクエル 画像引用元:オオツカ・プラスワン
(http://www.otsuka-plus1.com/shop/g/g54071/)
販売元大塚製薬
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量4,320円/112粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
154円

1日の摂取量目安である10㎎のエクオールをしっかり補えるうえ、吸収力に優れた大豆イソフラボンアグリコンが1粒中1.6㎎含まれています。1日に必要なエクオール10mg当たりの価格では最も安価でした。

エクオール+ラクトビオン酸
エクオール+ラクトビオン酸 画像引用元:Advaced Medical Care
(http://www.suppli-tm.com/equol/)
販売元Advaced Medical Care
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量5,832円/90粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
194円

1日3粒で10㎎のエクオールが補えるサプリメントです。エクオールに加え、ラクトビオン酸によってエクオールの生産力が上がっているので、エクオールを自分で生産できる方は注目です。

発酵大豆イソフラボンエクオール
発酵大豆イソフラボンエクオール 画像引用元:小林製薬
(http://www.kobayashi.co.jp/seihin/eq/index.html)
販売元小林製薬
1日の
エクオール摂取量
2.0㎎
価格/内容量2,700円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
450円

エクオールの含有量は1日分あたり2㎎と少なめですが、イソフラボンがたっぷりと含まれており、1日の摂取目安量30㎎に近い28㎎(アグリコン換算だと17.5mg)が配合されています。

マメビオプラス
マメビオプラス 画像引用元:マメビオショップ
(https://www.probiotech.jp/products/detail.php?product_id=4)
販売元プロバイオテック
1日の
エクオール摂取量
公式サイトに記載なし
価格/内容量4,574円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
不明(エクオールの含有量記載無しのため)

エクオールを含むイソフラボンがたっぷりと配合されたカプセルタイプのサプリメント。イソフラボンの他に乳酸菌をはじめとする「BF4菌群」が含まれており、腸内環境もキレイにしてくれます。

 
女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ