女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性に朗報!からだを助けるエクオールを徹底解明

HOME » エクオールはどうやってできるの? » 大豆イソフラボンからできるエクオール

大豆イソフラボンからできるエクオール

このページでは、エクオールが大豆イソフラボンの一種ダイゼインからつくられるプロセスを紹介します。

エクオールは大豆製品を食べることで体内でつくられます

要点をチェック!

  • エクオールは大豆イソフラボンが腸内細菌に代謝されてできる成分
  • 人によって腸内環境が違うため、エクオールをつくる細菌を持たない人もいる

「女性ホルモンを補うため大豆イソフラボンを摂取した方が良い」というお話を耳にしたことのある人も多いでしょう。

実は、大豆イソフラボンが女性ホルモンのはたらきをするには、体内でエクオールという成分に変換されないといけません。

大豆イソフラボンが腸内細菌に代謝されてできるのがエクオール

大豆イソフラボンとは、大豆などマメ科の植物に多く含まれている成分で、ポリフェノールの一種です。さらに、その中には、主にゲニステイン、ダイゼイン、グリシテインという3つの種類のものがあります。その中の、ダイゼインが、腸内にある細菌によって代謝されてできるものが、エクオールという成分になります。

大豆イソフラボンには、女性ホルモンのような作用があると言われてきましたが、その働きをしているのが実は、この代謝されたエクオールだったことが近年発見されたのです。

エクオールをつくる腸内細菌がいない人もいる?!

腸腸は近年、第二の脳と言われて非常に注目されている臓器ですが、健康のためには腸内環境を整えることが重要なファクターになっています。

脳内ホルモンと呼ばれていたものも、実は腸内でつくることができることもわかってきています。

人の腸内には100種類以上、100兆個の腸内細菌がいると言われていますが、それだけに腸内の環境は人によってもずいぶん違うと考えられます。

実際に、エクオールをつくる生産菌が腸内にない、または少ない人もいて、その人たちはエクオールをつくることができません。

一生懸命大豆製品を食べたり、大豆イソフラボンのサプリメントを摂っても、効果を実感できない人がいたのは、このせいだったのです。

腸はストレスの影響を受けやすい臓器と言われていますから、体調によっても腸内細菌のバランスは変わってしまいますし、食事の習慣によっても変化してしまいます。

エクオールができるメカニズムを考えると、生産菌が活発に動けるように食習慣に配慮することも必要なことだと思います。

「エクオールはどうやってできるの?」一覧

 

エクオールを補うおすすめサプリメント
エクエル
エクエル 画像引用元:オオツカ・プラスワン
(http://www.otsuka-plus1.com/shop/g/g54071/)
販売元大塚製薬
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量4,320円/112粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
154円

1日の摂取量目安である10㎎のエクオールをしっかり補えるうえ、吸収力に優れた大豆イソフラボンアグリコンが1粒中1.6㎎含まれています。1日に必要なエクオール10mg当たりの価格では最も安価でした。

エクオール+ラクトビオン酸
エクオール+ラクトビオン酸 画像引用元:Advaced Medical Care
(http://www.suppli-tm.com/equol/)
販売元Advaced Medical Care
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量5,832円/90粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
194円

1日3粒で10㎎のエクオールが補えるサプリメントです。エクオールに加え、ラクトビオン酸によってエクオールの生産力が上がっているので、エクオールを自分で生産できる方は注目です。

発酵大豆イソフラボンエクオール
発酵大豆イソフラボンエクオール 画像引用元:小林製薬
(http://www.kobayashi.co.jp/seihin/eq/index.html)
販売元小林製薬
1日の
エクオール摂取量
2.0㎎
価格/内容量2,700円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
450円

エクオールの含有量は1日分あたり2㎎と少なめですが、イソフラボンがたっぷりと含まれており、1日の摂取目安量30㎎に近い28㎎(アグリコン換算だと17.5mg)が配合されています。

マメビオプラス
マメビオプラス 画像引用元:マメビオショップ
(https://www.probiotech.jp/products/detail.php?product_id=4)
販売元プロバイオテック
1日の
エクオール摂取量
公式サイトに記載なし
価格/内容量4,574円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
不明(エクオールの含有量記載無しのため)

エクオールを含むイソフラボンがたっぷりと配合されたカプセルタイプのサプリメント。イソフラボンの他に乳酸菌をはじめとする「BF4菌群」が含まれており、腸内環境もキレイにしてくれます。

 
女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ