女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ

女性に朗報!からだを助けるエクオールを徹底解明

HOME » エクオールのよくある質問

エクオールのよくある質問

このページでは、エクオールについてのよくある質問についてお答えしています。

エクオールの疑問、なんでもお答えします

大豆イソフラボンは知っていても、エクオールって何?という方は多いと思います。女性のからだを支える、すごい成分として注目が高まっているのですが、まだまだ世の中には浸透していません。

Q&Aのイメージここまで、エクオール自体の成り立ちや、どんな働きをするのかについては細かく見てきましたが、まだまだ知りたいことはたくさんあるでしょう。

そんな疑問にお答えするために、エクオールについてよくある質問とその答えを紹介していきます。

Q.エクオールをつくれるかどうかはどうしたらわかるの?

A.エクオールは、つくれない人がいることもわかっています。自分が“作れる人”なのかは一番知りたいところですね。自分のからだの中にエクオールをつくれるか腸内細菌があるかどうかは、尿検査で知ることができます。

インターネットで購入できる簡易の検査キットもあります。

Q.エクオールをつくれない場合はどうしたらいい?

A.エクオールがつくれない人は、大豆イソフラボンのサプリメントを一生懸命とっても、効果を実感できないということになってしまいます。そのため、エクオールそのものを食品にすることがすすめられています。

Q.どのくらい大豆を食べればいいの?

A.エクオールについての研究報告では1日に10mgの摂取で一定の効果が得られているとされています。これを大豆からとろうとすると、納豆1パック分。約50gで大丈夫です。ただし、エクオールの生成に腸内細菌が関わっていることを考えると、一緒に摂る食事などの影響もあるので、コンスタントに食べるようにすると良いでしょう。

Q.とりすぎると悪影響はある?

A.大豆イソフラボンについては内閣府の食品安全委員会が1日の上限は70~75mgとしています。

これ以上摂取してすぐに健康上の影響がでることはないようですが、食事に加えてサプリメントなどで摂る上限は30mgが目安とされています。

ただ、現代の食生活の中で75mg以上とることは難しいですし、大豆を多めにとる人が40~45mg程度と言われています。このことから食事に加えて摂る際の目安として30mgとしていますが、あまり気にすることのない数値と言えるでしょう。

 

エクオールを補うおすすめサプリメント
エクエル
エクエル 画像引用元:オオツカ・プラスワン
(http://www.otsuka-plus1.com/shop/g/g54071/)
販売元大塚製薬
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量4,320円/112粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
154円

1日の摂取量目安である10㎎のエクオールをしっかり補えるうえ、吸収力に優れた大豆イソフラボンアグリコンが1粒中1.6㎎含まれています。1日に必要なエクオール10mg当たりの価格では最も安価でした。

エクオール+ラクトビオン酸
エクオール+ラクトビオン酸 画像引用元:Advaced Medical Care
(http://www.suppli-tm.com/equol/)
販売元Advaced Medical Care
1日の
エクオール摂取量
10.0㎎
価格/内容量5,832円/90粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
194円

1日3粒で10㎎のエクオールが補えるサプリメントです。エクオールに加え、ラクトビオン酸によってエクオールの生産力が上がっているので、エクオールを自分で生産できる方は注目です。

発酵大豆イソフラボンエクオール
発酵大豆イソフラボンエクオール 画像引用元:小林製薬
(http://www.kobayashi.co.jp/seihin/eq/index.html)
販売元小林製薬
1日の
エクオール摂取量
2.0㎎
価格/内容量2,700円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
450円

エクオールの含有量は1日分あたり2㎎と少なめですが、イソフラボンがたっぷりと含まれており、1日の摂取目安量30㎎に近い28㎎(アグリコン換算だと17.5mg)が配合されています。

マメビオプラス
マメビオプラス 画像引用元:マメビオショップ
(https://www.probiotech.jp/products/detail.php?product_id=4)
販売元プロバイオテック
1日の
エクオール摂取量
公式サイトに記載なし
価格/内容量4,574円/30粒
エクオール10mg
(1日の必要摂取量)
あたりの価格
不明(エクオールの含有量記載無しのため)

エクオールを含むイソフラボンがたっぷりと配合されたカプセルタイプのサプリメント。イソフラボンの他に乳酸菌をはじめとする「BF4菌群」が含まれており、腸内環境もキレイにしてくれます。

 
女性をいたわる新発見成分 エクオールのひみつ